スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹生島

私、滋賀県広報部部長(自称)として日々密やかに活動をしております。
 堂々とは活動していない^^;



今日は‛水の神様が棲まう島「竹生島」’をご紹介したいと思います。


竹生島へのアクセスは長浜港または今津港からフェリーに乗ります。
私は長浜港から乗船。


湖なので潮風みたいにベタベタせず、風がとっても気持ちいいです!
フェリーに乗るときは是非2階へお上がりください☆





CIMG8358.jpg


竹生島が見えてきました!





竹生島には平地が無く、上陸するとすぐに階段があります。
そのあともずーっと階段です^^;

暑い日だったので、若干心が折れそうになりましたが・・・
登りかけてみると全然しんどくない!

風もあって、市街地に比べて気温も低いので
全然暑いと感じませんでした。

年配の方もたくさんおられましたが、みなさん足取りも軽く登られていましたよ。






CIMG8360.jpg

165段の石段を登りきると、宝厳寺(ほうごんじ)の本堂があります。
西国三十三か所の三十番札所なんだって。







CIMG8362.jpg

こんなに気持ちのいい眺めを見られたり






CIMG8364.jpg

樹齢400年のモチの木があったり







CIMG8369.jpg

かわらけ投げ も出来ます。
「かわらけ」と呼ばれる小さなお皿を投げて
鳥居の下をくぐれば願いが叶うという。

  私もKちゃんも、願いは木端微塵に砕け散りましたが・・・。





フェリーは行きと帰りがセットになっていて
竹生島の滞在時間は80分間と決まっています。



CIMG8371.jpg

帰りのフェリーから竹生島の遠景
 ピントが・・・。





長浜港から歩いて15分程の所に「翼果楼(よかろう)」さんというお店があります。

ここの焼鯖そうめんが美味しいの!
焼鯖そうめんはこの地方の郷土料理だそうです。
鯖の甘い煮汁がそうめんにしみ込んで
何とも言えない美味しさですよ~!

CIMG8375.jpg

焼鯖そうめんはもちろん、焼鯖寿司も絶品なので
私は迷わずこのセット「鯖街道 焼鯖寿司付き」を選びました。

今思い出しても美味しい!




*****************************

滋賀の良いところは「どこに行ってもそんなに込み合ってない」ところ!

翼果楼さんはいつでも行列が出来ていますが、それでも待ったのは30分くらいでした。
前回行ったときはタイミングよく並ばずに入れました。

竹生島も先を急ぐことなくゆっくりのんびりできます。

都会の生活に疲れたあなた
是非一度滋賀に癒されに来てみてはどうですか?

と、勝手に観光大使気分です^^;




おまけ

CIMG8377.jpg

湖西の方から帰ったので
車の中から白髭神社の鳥居が見えました。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。