スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫穴のススメ

昨日に引き続き、お猫様仕様の我が家の話です。

「猫穴」とは、読んで字のごとく「猫が通る穴」です。




うちのニャンズは夜は人間のベッドで一緒に寝ます。
・・・というか、猫ちゃんが寝ているベッドの空いたスペースに人間がそーっと寝るんです。

これまでの家では、猫が自由に出入りできるように寝室のドアをちょっとだけ開けて寝ていました。
でも冬場はその隙間が結構寒いんですよね~!
あと、ちょっと開いているドアが気になってしょうがない^^;



そこで考えたのが「猫穴」
寝室の壁に猫穴を作ろう!



小さすぎても猫が通れないし、大きすぎても無駄に寒い。
なのでサイズを出すのが一番苦労したかも。

段ボールに穴をあけて何度もシュミレーションしましたよ~。
ロコは割と大きな猫(体重6キロ)だけど、縦×横:20×15㎝で難なく通れます。
ご参考までに。


これも壁を作るときに一緒にやると、そんなに難しくないそうです。
穴をあける場所が柱と被らないように、柱の位置を確認しておいてください。



廊下側から見た猫穴。

CIMG8421.jpg


最初は防寒のために「のれん」をつけないとなぁ・・・
なんて思ってましたが、これくらいの大きさの穴ならあいていても寒くないです!



近くで見るとこんな感じ。
CIMG8428.jpg




ここから「ニョキッ」と顔を出す猫ちゃんは可愛いですよ~♪




ナチュラルライフランキングへ


スポンサーサイト

猫ステップのススメ

これから家を建てる、もしくはリフォームする予定のある方に是非ともおすすめしたいことがあります。
それは壁に「猫ステップ」を作ること!

(猫を飼っている人限定ですが)

壁を作るときに大工さんに一緒にお願いすると、追加料金無しで作ってもらえると思いますよ!
「邪魔くさいなー」くらいは言われるかもしれないけど。。。

 私は言われた(笑)





四角じゃ面白くないので、曲線にしてもらいました。
それが邪魔くさかったみたい^^;

木をこんな形に切ってもらって、壁に埋め込みます。








壁から板が飛び出て、そこを階段にしてニャンズが登っていく!
そういう予定だったんだけど、「万が一猫が使ってくれなかった場合は、飾り棚に出来るようにしといたら?」
という敏腕建築士Nさんの意見で、ニッチ風にしてもらうことになりました。


こういうことです。

CIMG8415.jpg

CIMG8408.jpg

CIMG8410.jpg




私の心配をよそに、すぐに使ってくれるようになりました!
 でもなぜかロコだけ。アロハは上りません。。。





上部は壁を作らず、猫スペースにしました。
ロコが寛いでる♪

CIMG8419.jpg

この上部を開けるというのが結構大変だったみたいで・・・
(強度の問題とかもあって)
一度は「無理やで!」と言われたのですが、私、食い下がりましたよ(笑)

どうしても猫スペースが欲しかったんです!
素人のくせに図面とか描いて、いろんな提案をしました。
そんな私の想いを汲んでくれたのか(はたまたうるさい女だなぁと呆れられたのか・・・)
なんとか工夫して作ってくれました!

棟梁のKさんと建築士のNさん、本当にどうもありがとう!!



梁のあるお家だったら、梁につながるようにつけるといいだろうな♪

CIMG8396.jpg





ナチュラルライフランキングへ

バラの見える風景

去年の4月に完成した我が家。
間取り・床や壁の素材、建具など全て私が決めました。
様々な制約(主に経済的な・・・)がある中でも私なりに工夫して
思い通りの仕上がりに近づくように頑張りました。
とってもとっても気に入っています♪

「家は3回建てないと気に入ったものが出来ない」
とよく言いますが、本当にそうかなぁ?

「家というものは住みながら、手直ししながら育てていくものだ!」
というのが私の持論なので、完成した(住み始めた)その時が
スタート地点なんじゃないかな、と思います。

逆にいうとゴールは永遠にないのかも。。。








家を建てると決まった時、一番最初に
「キッチンに立ちながら庭のバラを眺められたらいいなぁ」
という思いを持ちました。

今、その憧れに向かっている途中です。

dining.jpg

キッチンから撮った写真。
ピンボケ!!

レースのカーテンの先にある小さな庭にバラを植えています。
アイスバーグ
ナエマ
名前を忘れたけど黒バラ

数年後、思い描いた景色になるといいな♪
大事に育てます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。