スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイナップルを植えてみる

朝は果物を摂るようにしています。
その季節のものが美味しくてお安いので
夏はバナナとパイナップルが多いです。

パイナップルって当たり外れが少ないし、日持ちもするから大好き♪

いつもスーパーで買っているのですが、ある時ふと思いついて
家で栽培できないかどうか調べてみました。

なんと!出来るんだって!!

しかもスーパーで買ったパイナップルの葉っぱから
育てることが出来るみたい。


早速試してみました。


いろいろな方法があったのですが、私は
実を残さずに葉っぱを乾かす方法でトライしました。

参考☆



しばらく乾かしておいて、今朝植えました。
冬は室内に入れるとのことなので、鉢植えで。
とりあえず100均の鉢に植えたので、そのうちカバーを作ろうと思います。


pineapple


8号鉢を使いました。
実が出来るまで3年ほどかかるそうです。
育ってくれるといいな。


スポンサーサイト

いただきもの

今朝。

道路に面した花壇の手入れをしていたら、ご近所の方に話しかけられました。
(・・・それはよくあることだけど^^;)


「これ、要らない?」
と、突然手渡されたものにビックリ&大喜び♪

聞けば、今月転居することになっていろんなものを処分しているところだそうです。
私の庭を見て、好みに合いそうだと思い取っておいてくださったらしい♪

前々から欲しくて、早く作らないとなぁと思っていた物だったので
心の底から嬉しいです♪



いただいたものというのが
これ↓↓

CIMG8309.jpg


・・・おかもち?
なんていう名前なんだろう。
分からないけどカワイイ♪

花の苗を持ち運ぶ時に使おうと思います。
(くださった方もそのつもりらしい。)
あと、買ってきたけどすぐには植えないポットを入れておくのにもいい♪


大小3つもいただいちゃったので、アレンジしてみようかな☆





**************************
今日のロコ

CIMG8306.jpg


冷蔵庫の上にいます。
お気に入りの場所の一つ。
今日は朝からずっとここにいました。

CIMG8305.jpg

あくびする直前^^




夏の寄せ植え

1か月ほど前に寄せ植えを作りました。
葉っぱだけの寄せ植え。

・・・千日紅は花かな?

調べたら花のように見える部分は「苞(ほう)」というものらしい。
千日紅


yoseue before

・ユーカリ
・千日紅
・コットンフラワー
・ヒポエステス
・シュガーバイン
・イレシネ
・ユーフルビア

・ヘデラ
・コリウス




yoseue before2



この時は大満足してました。


yoseue before3



が、数日後
それぞれが大きくなってモサモサに・・・。


植えた後に成長する伸びしろを考えずに、隙間なく植え込んでしまってた。


成長した後のことも考えて植えないといけないのね。



カットしたり抜いたりして現在の状態

yoseue after


ユーカリは寄せ植えには向いていないことが分かりました。
・・・木だからね。


yoseue after2

千日紅が暴れているのでまたカットしないと。




馬酔木(あせび)を植えました!

先の日曜日、叶匠寿庵寿長生の郷(すないのさと)に行きました。
梅の花はまだほとんど咲いておらず残念でしたが、広大な自然の中でとても雰囲気の良い場所でした。

そこで一目ぼれしてしまった馬酔木(あせび)の木!
帰りに買って帰ろうと思っていたら、なんと売り切れていました・・・。

どうしても庭に植えたくなったので、帰りに私の大好きな草津園芸を覗いてみたら
あった!
さすが草津園芸~!!


馬酔木

可愛いでしょう!?
盆栽などにも使われるそうで、ちょっと和風なんだけど
可愛いからいいんです!


出会った瞬間から植える場所は決めていました。
エントランスの門柱の裏!








今日は雪も降って、風も強くて寒かったけど頑張って植えました。

エントランス1

まだ小さいな。
高さ30㎝位です。






エントランス2

早く大きくなって、門柱の上から顔を出してほしい♪







叶匠寿庵で飾られていたお花。

お花

こんな感じで使いたいです。








これも素敵

お花2



ビオラの挿し芽に挑戦

先日、暖かかった日にビオラの摘芯をしました。

お正月の雪でしんなりしていたビオラ

ビオラビフォー


葉っぱも黒くなり、元気なさそうです。









徒長していたのをほったらかしにしていたので、ネットで方法を検索しながら摘芯してみました。

摘芯






ピンチした後はなんだか寒そう・・・。

ビオラアフター

つぼみもたくさんあったので、これから元気になって花を咲かせてほしいです。





摘芯したあとのビオラで挿し芽に挑戦してみようと思います!

ネットに書いてあった通りに切り口を10分以上水に浸してから、土に直接挿します。


あ!
空いてるプランターが無い!!
と、ここで気づきました。


花柄摘みの時に使っている洗面器(何故か家にある^^)と、これもまた何故か家にあった琺瑯のケースで代用することにします。
しかしどちらも琺瑯製なので、鉢底穴を開けることが出来ません。←やってみた(笑)

鉢底石の上にジュートを敷いて、水が溜まったら横から捨てる方式で試してみようと思います。

鉢底

うまくいくのかな…。不安。







簡易プランターの出来上がり♪

挿し芽用








思った以上に数が多かったので、プランターが3つになっちゃった!

挿し芽-1





外は寒いので、この時期使わないコンサバトリーで管理しようと思います。

コンサバとリーに


コンサバトリー、こんなことに使う予定じゃなかったのにな。
今はすっかり植物の温室になっています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。