スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ステップのススメ

これから家を建てる、もしくはリフォームする予定のある方に是非ともおすすめしたいことがあります。
それは壁に「猫ステップ」を作ること!

(猫を飼っている人限定ですが)

壁を作るときに大工さんに一緒にお願いすると、追加料金無しで作ってもらえると思いますよ!
「邪魔くさいなー」くらいは言われるかもしれないけど。。。

 私は言われた(笑)





四角じゃ面白くないので、曲線にしてもらいました。
それが邪魔くさかったみたい^^;

木をこんな形に切ってもらって、壁に埋め込みます。








壁から板が飛び出て、そこを階段にしてニャンズが登っていく!
そういう予定だったんだけど、「万が一猫が使ってくれなかった場合は、飾り棚に出来るようにしといたら?」
という敏腕建築士Nさんの意見で、ニッチ風にしてもらうことになりました。


こういうことです。

CIMG8415.jpg

CIMG8408.jpg

CIMG8410.jpg




私の心配をよそに、すぐに使ってくれるようになりました!
 でもなぜかロコだけ。アロハは上りません。。。





上部は壁を作らず、猫スペースにしました。
ロコが寛いでる♪

CIMG8419.jpg

この上部を開けるというのが結構大変だったみたいで・・・
(強度の問題とかもあって)
一度は「無理やで!」と言われたのですが、私、食い下がりましたよ(笑)

どうしても猫スペースが欲しかったんです!
素人のくせに図面とか描いて、いろんな提案をしました。
そんな私の想いを汲んでくれたのか(はたまたうるさい女だなぁと呆れられたのか・・・)
なんとか工夫して作ってくれました!

棟梁のKさんと建築士のNさん、本当にどうもありがとう!!



梁のあるお家だったら、梁につながるようにつけるといいだろうな♪

CIMG8396.jpg





ナチュラルライフランキングへ

Slide Movies

スマホのアプリを使って、こんなの作りました!

aloco
※YouTubeのサイトへ飛びます。音が出ます!

使ったアプリはこれ
SlideMovies

スマホで撮った写真をどんどん追加していくだけで簡単に動画が出来ます。
実家のワンニャンのも作って家族に見せたら喜んでました。

写真を現像することが少なくなったので、アルバム代わりに写真をまとめるのも楽しいかも!
旅行の写真とかね!


私はこういうのは疎くて・・・
お友達のYちゃんに教えてもらった時は衝撃でした。

機器の取り扱いに不慣れな私でも簡単に作れるので嬉しいです♪




ナチュラルライフランキングへ


竹生島

私、滋賀県広報部部長(自称)として日々密やかに活動をしております。
 堂々とは活動していない^^;



今日は‛水の神様が棲まう島「竹生島」’をご紹介したいと思います。


竹生島へのアクセスは長浜港または今津港からフェリーに乗ります。
私は長浜港から乗船。


湖なので潮風みたいにベタベタせず、風がとっても気持ちいいです!
フェリーに乗るときは是非2階へお上がりください☆





CIMG8358.jpg


竹生島が見えてきました!





竹生島には平地が無く、上陸するとすぐに階段があります。
そのあともずーっと階段です^^;

暑い日だったので、若干心が折れそうになりましたが・・・
登りかけてみると全然しんどくない!

風もあって、市街地に比べて気温も低いので
全然暑いと感じませんでした。

年配の方もたくさんおられましたが、みなさん足取りも軽く登られていましたよ。






CIMG8360.jpg

165段の石段を登りきると、宝厳寺(ほうごんじ)の本堂があります。
西国三十三か所の三十番札所なんだって。







CIMG8362.jpg

こんなに気持ちのいい眺めを見られたり






CIMG8364.jpg

樹齢400年のモチの木があったり







CIMG8369.jpg

かわらけ投げ も出来ます。
「かわらけ」と呼ばれる小さなお皿を投げて
鳥居の下をくぐれば願いが叶うという。

  私もKちゃんも、願いは木端微塵に砕け散りましたが・・・。





フェリーは行きと帰りがセットになっていて
竹生島の滞在時間は80分間と決まっています。



CIMG8371.jpg

帰りのフェリーから竹生島の遠景
 ピントが・・・。





長浜港から歩いて15分程の所に「翼果楼(よかろう)」さんというお店があります。

ここの焼鯖そうめんが美味しいの!
焼鯖そうめんはこの地方の郷土料理だそうです。
鯖の甘い煮汁がそうめんにしみ込んで
何とも言えない美味しさですよ~!

CIMG8375.jpg

焼鯖そうめんはもちろん、焼鯖寿司も絶品なので
私は迷わずこのセット「鯖街道 焼鯖寿司付き」を選びました。

今思い出しても美味しい!




*****************************

滋賀の良いところは「どこに行ってもそんなに込み合ってない」ところ!

翼果楼さんはいつでも行列が出来ていますが、それでも待ったのは30分くらいでした。
前回行ったときはタイミングよく並ばずに入れました。

竹生島も先を急ぐことなくゆっくりのんびりできます。

都会の生活に疲れたあなた
是非一度滋賀に癒されに来てみてはどうですか?

と、勝手に観光大使気分です^^;




おまけ

CIMG8377.jpg

湖西の方から帰ったので
車の中から白髭神社の鳥居が見えました。






高野山に行ってきました

今年は法事で先月実家に帰ったため、お盆は帰省しませんでした。
その代わりに近場でどこかに行こう、ということで「高野山」に行ってきました。

お盆休み真っ只中なので渋滞もありましたが、思ったほどではありませんでしたよ。






観光気分で行ったのですが、高野山ってお墓なんですね。
織田信長や明智光秀、豊臣秀吉など歴史上の人物の他
一般の方のお墓もあって、お盆のお墓参りに来られてる方がたくさんおられました。

外国からの観光客もたくさんおられて、あちこちで記念写真を撮られていたけど
お墓、ということで写真はなんとなく遠慮しました^^;

なので写真が少ない。。。

CIMG8345.jpg

金剛峰寺の入り口





CIMG8347.jpg

金剛峰寺


  なんでこんなにピントが合ってないの??



前の日に偶然テレビで高野山のことを取り上げてあったので
ちょっとだけ予習していきました。


「三鈷の松」
の三葉の松葉がお守りになる

ということで、たくさんの人が松葉を探していました。

CIMG8349.jpg


でも誰も見付けられてなかったよ~。
私も見付けられませんでした。
残念~。




高野山は標高約1000mなので、この日も気温が25度位だったかな?
とても涼しくて過ごしやすかったです!
夏に行くのはおすすめ!


家族紹介・水槽カバーNo.1

普段はあまり目立ちませんが、れっきとした我が家の一員である
金魚のデッカちゃん(♀)。

名前の由来はでっかいから^^;


4年前、花火大会の出店で金魚すくいをしたときに
(すくえなかったので)おまけでもらったのが出会いです。


01f96a91c3dd3ff8da40b0e19c2e4fb8cdd83c71e9.jpg

↑4年前の写真
この頃は体長4㎝ほど。





016c15b7c3c20198bf45047ad6fedc4123c6d203c0.jpg

「デッカちゃ~ん!」と呼んだらご飯をもらえると思うのか寄ってきます。
カワイイ!!


迎えた当時から大きかったのですが、4年で更に大きくなりました。




CIMG8343.jpg

↑現在の姿
もう、金魚というよりフナ?
貫禄が出てきました。



本当はおしゃれ水槽で優雅に泳いでほしいのですが
可愛い水槽って一様に小さい!

現在体長12㎝のデッカちゃんには不向きなのです・・・。


仕方なくホームセンターで買ったフツーの水槽に入ってもらっていますが
可愛くないんだよねー。

インテリアに合ってなくてとても気になるので、カバーを作ることにしました。


01b42440b2ecc584e186e08eea26a629014ca505b1.jpg

材料はホームセンターで売っているデコパネ





01dcadac1135266783b096a83255458083132f2267.jpg

100均(ダイソー)で買った600円の高級ルーター




011a15106f39893e50fd5b13a805a258e99b4eab4c.jpg

下書きをして、ルーターでなぞって削っていきます。






同じものをもう一枚作り、真ん中に穴をあけます。







・・・と、ここまで来て側面を作るのが面倒臭くなりました^^;
とりあえずこれで良しとしよう。








CIMG8334.jpg


CIMG8338.jpg


中途半端~!
本当はお城みたいにしたいので、気が向いたら側面と屋根を作って色も塗りたいと思います。




ナチュラルライフランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。